イングランドプレミアリーグのマスコットキャラが面白い

日本サッカーチームのマスコットは可愛いくコンセプトがしっかりとしている。

今や「サッカーチームの顔」とまで言われているのが、そのチームの
「マスコットキャラクター」です。近年ではマスコットキャラの総選挙まで
あるほど人気が過熱しています。
例えば、私が大好きなチーム、清水エスパルスのマスコットといえば、
お馴染みの「パルちゃん」です。
アメリカのデザイナーが作ったようですが、動きにキレが良く、ファンにも
神対応をすることから、人気があるマスコットキャラです。

このパルちゃん、少なくとも私はキモいと思った事は一度もありません。
むしろかわいくて仕方のない存在です。
日本サッカーチームにはパルちゃんに匹敵するくらいのクオリティー
を持つマスコットがいっぱいいます。
それぞれ特徴を持っていて可愛いです。
この紹介は後々行いましょう。

 

プレミアリーグのマスコットキャラはどうなの??

では海外のサッカーチームのキャラクターはどうでしょうか?
実は皆さん、例えばプレミアリーグのチームマスコットを見たことがあるでしょうか?
こたえは「NO」だと思います。
理由としては、海外サッカーはほとんどの人が現地に赴かないからだといえます。
私は「スカパー」に加入をしているのですが、試合の直前に放送が始まり、
ハーフタイムはCMにと切り替わってしまいます。
したがって。ハーフタイムショーは見ることはできないのです。

それでは、プレミアリーグのキャラクターはどんなのか見ていきましょう。

 

各チームのマスコットキャラクター

 

①ムーンチェスターとムーンビーム(マンチェスターC)

機動性は良さそうだが、何がモチーフになればそうなるんだ!と思わせる
顔が特徴。いや、、真ん中に寄りすぎじゃないですか?と思わせるほど
ギュッとなっている。
ちなみにムーンチェスターより、ムーンビームの方が泣かれる確率は
高いようだ。
黄色にするとパルちゃんにシルエットは似ていそう。

 

②フレッド・ザ・レッド(マンチェスターU)

これが本当の「赤い悪魔」なんでしょうね。。
熊がモチーフとなっているのでしょうか?
ほんとに謎のキャラクターです。しかしこの目の笑っていなさは異常ですね。
これでもマンUファンからは大人気なようです。
キャラクターのマンチェスターダービーもそこそこ濃いですね。。

 

③チャーピー(トットナムホットスパーズ)

トットナムは大きい鳥(雄)がモチーフとなっております。
なんでも「ロゴ」にある鳥から引っ張ってきたのだと。
このロゴからこれが生まれるのだからすごいですよね!
しかもチャーピー君、メッチャでかいみたいですよ!

 

④ガナザウルス(アーセナル)

緑のボディに赤い帽子の恐竜です。
その名も「ガナザウルス」(そのままやんけ!!)
あれ??どっかで見たことあるなーと思ったら。。
これだ!!

スライリーの兄弟みたいですね笑

 

⑤マイティー・レッド(リバプール)

5、6年前くらいに誕生した比較的新しいマスコット。
モチーフはトットナムと同じくロゴの鳥からきています。
さっきのトットナムもそうでしたが、3次元にすると
こうなるんですね、、足はめっちゃ速そう!
最初は冷ややかな目で見られていたらしいですが、
いまや人気がすごいそうです!

 

 

⑥スタンフォード・ライオン(チェルシー)

本拠地のスタンフォード・ブリッジのスタンフォードと
エンブレムにあるライオンから、スタンフォード・ライオンとなりました。
プレミアのマスコットの中では比較的カワイイ方なので、人気が高い。
よく試合中もフィールド近くにいて応援している。
時にはゴールした選手とも抱き合ったことも!?

 

⑦ミスターテスティクル(エバートン)

日本語に直すと「睾丸」となる。。
これはさすがにマスコットとしてどうなの??
と思う。
このマスコットは文字通り睾丸の腫瘍(精巣腫瘍)の啓発のために導入されたもの。
精巣腫瘍は20代や30代の若い男性にもよく見られるそうで、
その早期治療を呼び掛ける、マスコットのコンセプト自体は良いが、
これをマスコットにしてしまうのはどうかと思う。

 

 

⑧フィルバート・フォックス(レスター)

ミラクルレスターのマスコットはフィルバート・フォックスという
キツネです。これもエンブレムからきたマスコットですね。
このフィルバート・フォックスはマスコットの中で初めて「プーマ」と
契約を結んだとして有名ですね。それだけ影響力があるみたいですね。

 

 

⑨マグピース(ニューカッスル)

カササギがモデルとなっています。
思わずクオリティが!!と思ってしまうマスコットです。
今年から武藤が移籍しましたが、このマスコットも
日本に広まってしまうのは時間の問題でしょうか。

 

 

⑩サミー・サウサンプトン(サウサンプトン)

吉田のチームの犬です。
動きが機敏で、ダンスが大得意です。
この犬、なんか中国のパチもんの匂いがプンプンしますが、
列記としたサウサンプトンのチームマスコットです。
ここはお許しを。。

 

その他

その他チームのマスコットも貼っておきます。
よくよく見るとカワイイ??

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本のマスコットがいかにクオリティが高いかわかりましたでしょうか。
最近ではマスコットキャラの総選挙が行われているくらい注目も
上がりましたね。AKBにならって今度は日本で世界選抜が行われる
可能性がありますよね。
これからも盛り上げていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です