オールナイトニッポンGOLDをやった意外なパーソナリティ

オールナイトニッポンGOLDとは

オールナイトニッポンGOLDをご存知でしょうか。
パーソナリティは単発の事が多く、
ここで評価を受けた人は、オールナイトニッポンゼロ(深夜3時~5時)
やオールナイトニッポン(深夜1時~3時)にステップアップできる、
また告知や番宣などでラジオによく来たりするのもこのオールナイトニッポン
GOLDです。
時間は22時~24時の120分がメインとなっている。

ここでの特徴は、普段テレビに出ていない大物や、珍しいアーティストなどが
コアな私生活や裏話をしてくれることだ。
普段聞けない話にファンのみならず、リスナーはその人を好きになるに
違いないと思う。

そんなオールナイトニッポン、過去にはどんな人がやっていたのか、
少し紹介していきましょう。

 

①サザエさん

 

2013年10月11日放送。

サザエさん役の加藤みどりさんがパーソナリティを務めていました。
たまに加藤さんの素の姿がちらほら見えるのがいい所。
サザエさんがフツオタを読んだりするのは斬新なシーンなのでは
ないでしょうか?
途中には波平さんからの電話が突然掛かってきたりと、
サザエさん以外の登場人物も出てきたりした所が
面白いです。
今はサザエさんといったら声優さんがどんどんと変わっているので
今聞けば懐かしい声が聴けるかもしれませんね。

 

②田中将大

 

2017年1月3日放送。

現ニューヨークヤンキースの田中将大がラジオのパーソナリティに
挑戦。野球愛やニューヨークヤンキースの事を熱く語るかと
思いきや、冒頭で「野球の話は一切しません」と断言。
「自由の女神は見に行ったことないし、
セントラルパークは家の近くにあるけど行ったことがない。
ニューヨークらしい生活はあまりしてないですね」とプライベートを語った。
また奥さんの「里田まい」さんとの暮らしぶりや子供のことなどを
語ってノロケ全開のラジオとなっていた。
ゲストには田中が以前からファンと公言している「モモクロ」が
登場して会場を沸かせていた。

 

③GReeeeN

 

2016年8月19日放送。

アルバム「縁」の発売記念にパーソナリティを務める。
覆面の彼らにとってはラジオは絶好の場所かもしれない。
これまでテレビにでる機会は少なく、出ても少しのインタビューで
終わり。そんなまだまだ謎に包まれているベールが溶けていくであろう
ラジオだった。内容としては4人の自己紹介やこれまでの歩み、
GReeeeNであることバレたことないですか?
という質問がふつおたとして来たりと様々だった。
テンションはかなり高く、アップテンポな進行でとても楽しめた。

 

④武豊

 

2014年9月26日放送。

武豊といえば誰もが知る天才ジョッキー。
しかし、ラジオで軽快にトークするシーンを想像できませんよね?
武豊が競馬予想をしたり、普段の私生活を語ったりとします。
日本放送もかなり尖った放送をするなと思いました。
この放送、クセが強い~!!

 

⑤タモリ

 

2014年6月13日放送

若い頃から異彩をはなっていたいたといわれる、現BIG3のタモリ。
そのバラエティにとんだ話はデンジャラスに聞こえるが面白いと
評判であり、後にオールナイトニッポン1部まで昇格する。
非常に評判であったが「笑っていいとも」が決定したため
降板をしてしまった。まさにラジオ界のレジェンド。

 

⑥春日俊彰

 

2018年3月2日放送

 

50周年記念のオールライブニッポンのコーナーにて
勝ち取った企画。
これまでオードリーのみ、若林がいない時はゲストがだれか参加という
流れになっていたが、今回はガチの一人で2時間の挑戦。
企画のおかげで最後まで続いてしかも案外面白かった。
これはナイナイと一緒で、春日の一人オールナイトが今後あるか??
このラジオを聞いて思ったが、春日のトーク力は確実に上がっているな
と思いました。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。
上記で挙がった人以外にも、
ガーネットクロウや松田聖子。
スキマスイッチにコブクロ、ゆずまで非常にバラエティにとんだ
人達がパーソナリティとして参加していました。
ここで来る人は次世代にオールナイトニッポン1部のレギュラー候補です。
現在1部で活躍している人はGOLDからかなりの面白さと
クオリテティを持っていました。
今後どんな人がオールナイトニッポンGOLDをするのか、
ここまで来たら誰でもアリだと思いますので、
楽しみにして待ってようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です