清水エスパルス加入記念!世界のドウグラスをまとめてみた。

清水エスパルスに新たな戦力加入。

ワールドカップの中断期間に助っ人外国人として
新たに選手が加わりました。
その名はドウグラス
前所属のトルコの古豪アランヤスポルから加入しました。

当初、FC東京の長谷川健太監督が「ドウグラス」を狙っている
という報道が出ていました。
その後、清水もドウグラスの獲得に動いていると報道が出て、
その後は清水優勢の報道が続き、競合の結果、
清水に加入するという結果となりました。

しかしながら、この報道を一番初めにツイッターで見た時、
ちょっと困惑した所がありました。
それは、「ドウグラスってどのドウグラス??」
ということです。

そう、「ドウグラス」って日本の名字でいう鈴木並みにサッカー選手で
多い名前だなーと感じていたこともあって、
どのドウグラスを獲得しようとしていたか、わからなかったからです。

なので、今回は折角の機会なので、世界で活躍している
「ドウグラス」をまとめてみようと思います。
あなたは世界で活躍している「ドウグラス」を何人知っているでしょうか。

世界のドウグラス

①デャンフレス・ドウグラス・シャガス・マトス(ドウグラス)

所属チーム 清水エスパルス(JPN)

国籍 ブラジル

生年月日 1987年(30歳)

ポジション FW

最初の「ドウグラス」はもちろんこの人です。
日本には2010年に来て、徳島に加入しました。
その後、京都→広島と移籍をして、2015年の広島在籍時には
33試合21ゴールと活躍をして「ベストイレブン」に輝きました。
清水エスパルスへはトルコのアランヤスポルから加入し、
初出場でいきなりゴールをしました。
特徴としては、どこからでも得点がとれるストライカータイプで、
チームによってフィットしないこともあります。
清水の場合はゴールを既に決めているので、
相性は良いのではと思っています。
これからの活躍に期待ですね!

②ドウグラス・ペレイラ・ドス・サントス(ドウグラス)

所属チーム シヴァススポル(TUR)

国籍 ブラジル

生年月日 1990年(27歳)

ポジション FW DF MF

ブラジルのU-20代表の経歴を持つ選手です。
主に右サイドでプレーをして、DFからMF、FWもこなせる
まさに「ポリバレント」な選手です。
スピードに自信があり、攻撃力に全力なイメージです。
全盛期にはあの「バルセロナ」にも加入をしましたが
さすがに層が厚く、出場機会に恵まれませんでした。
今はトルコのシヴァススポルにてプレーをしている選手です。

 

③ドウグラス・ルイス・ソアレス・デ・パウロ(ドウグラス・ルイス)

所属チーム ジローナFC(ESP)

国籍 ブラジル

生年月日 1998年(20歳)

ポジション MF

こちらもブラジルU-20の代表経歴を持つ選手です。
ブラジルでは逸材として今後のブラジルをしょってたつ選手と
紹介しています。なんとすでにトップチームにも合流しており、
所属チームもマンチェスターCへと移籍を果たしました。
今はジローナへレンタルしていますが、今後必ず出てくる若手の
一人でしょう。要チェックです!!

④ドウグラス・デ・メデイロス・リナルディ(ドウグラス・リナルディ)

所属チーム 元愛媛・元ワトフォード

国籍 ブラジル

生年月日 1979年(38歳)

ポジション MF

こちらも少し紹介。
ドウグラス・リナルディ選手です。
ワトフォード等でプレーし、日本にも来日して。
愛媛に加入。しかしすぐに家庭の事情で退団が決定してしまった。
残念な選手。元祖「ドウグラス」か?

⑤ドウグラス・コスタ・デ・ソウザ(ドウグラス・コスタ)

所属チーム ユベントスFC(ITA)

国籍 ブラジル

生年月日 1990年(27歳)

ポジション FW

世界で「ドウグラス」といったらこの選手ドウグラス・コスタ。
まさに「ドウグラス」界の王様。
シャフタールで大活躍をしてからバイエルン→ユベントスと
ビッグクラブを渡り歩いた超大物です。
特徴はワールドクラスの突破力です。
キレがかなりあるので、簡単に突破してきます。
また足元の技術も優れているので、そうそうとられないです。
代表歴もかなり長く、今のブラジルになくてはならない存在です。

⑥ドウグラス・ドス・サントス・ジュスチーノ・ジ・メロ(ドウグラス・サントス)

所属チーム ハンブルガーSV(GER)

国籍 ブラジル

生年月日 1994年(24歳)

ポジション DF

U-23代表です。NEXTマルセロと期待されているDFです。
ボールコントロール・スピード・クロスの精度に定評があります。
全体的に標準以上の力がありますが、
フィジカル面はまだまだ他のブラジル選手と比べて劣っています。
まだ若いので、十分な活躍は期待できます。

⑦ドウグラス・マルケス・ドス・サントス(ドウグラス)

所属チーム 元ヴァンフォーレ甲府

国籍 ブラジル

生年月日 1985年(33歳)

ポジション DF

ブラジルのサッカークラブを中心に活躍。
足もとの上手さと攻撃参加、さらには守備での軽さなど、
元ボランチらしい特徴を持ったセンターバック。
フィジカル面も優れており、2012年、
移籍したダニエルの後釜としてヴァンフォーレ甲府に1年間のローンで加入。
副キャプテンに指名された。

 

⑧ドウグラス・ダ・シルバ・ヴィエイラ(ドウグラス・ヴィエイラ)

所属チーム 東京ヴェルディ

国籍 ブラジル

生年月日 1987年(30歳)

ポジション FW

東京ヴェルディに所属している点取り屋。
69試合で24ゴールと助っ人らしい活躍をしている。
チーム選手との仲も良く、度々ツイッターにも登場する。
東京ヴェルディにも所属が長くなっており、
連携面も日に日に良くなっている印象だ。

まとめ

こうみると出身地は全員「ブラジル」でしたね!
ということは「ドウグラス」の名前はブラジル出身なんだと思って
頂けると幸いです。

上記にまとめてみましたが、
世界中のリーグに「ドウグラス」は存在していました。
中でも現ユベントスのドウグラス・コスタは別格だなと思います。

清水エスパルスに加入した「ドウグラス」も
ドウグラスの中では良い成績なのではないでしょうか。
サンフレッチェ広島ではベストイレブンになっているので、
日本は知っているはずです。
清水エスパルスにも必ずフィットするでしょう。

さて、今調べた「ドウグラス」は世界のドウグラスの
氷山の一角です。
もっと素敵な「ドウグラス」が出てくると期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です