個人的に好きなサッカーテーマ曲

ワールドカップを彩る、日本の各局テーマソング。

ワールドカップもいよいよ中盤に入ってきました。
ここまで私はワールドカップを楽しみすぎて、あまり睡眠ができていません笑
ワールドカップといえば、プレーの他にも解説者であったり、サポーターであったりと
見どころはいっぱいありますね。
そんなワールドカップですが、今回は過去を遡り、個人的に好きなサッカーのテーマソングを
見ていこうと思います。
(Jリーグテーマや代表ソングを含む)
第3弾のワールドカップブログもお楽しみください。

 

個人的に好きなテーマソング

①タマシイレボリューション

 

NHKの2010年ワールドカップ主題歌。
アーティストはsuperfly

どんなシーンに使っても名シーンにしてしまう良曲。
日本がワールドカップで活躍したこともあり、
曲はかなり知られた。
力強い歌声とキャッチ-なサビがスポーツソングとしてはマッチしていた。
私個人としても上位に好きな曲。

 

②勝利の笑みを君と。

2018年キリンオフィシャルソング。
ウカスカジー

2018年のキリンのテーマソング。
ミスチルの桜井さんが歌っているさすがの安定感がある曲。
困難があっても前に進めと後押しをくれる歌詞や、
皆で応援するんだというエールが音楽とともに伝わる感じが好きです。
代表の壮行会に歌ったが、悲しいことにお通夜状態に。。

 

③AOi

2013年度NHKJリーグテーマ曲。
サカナクション

日本代表のチームカラーは「青」。
そんな「青」がふんだんに使われている曲です。
サビがものすごく盛り上がります。
サカナクション独特の音楽に乗せて、騒ぎたい一曲です。
カラオケで歌うとめちゃ難しいのでご注意を。

 

④明日も

川崎フロンターレ
ししゃも

川崎フロンターレのサポ「シシャモ」が等々力スタジアムを使って撮影した1曲。
ドコモのCMにも使われたことで、大ヒット。
サポーターのサッカーを楽しみにする気持ちが書かれている
サポーターは好きになるに違いない。
週末にはスタジアムでヒーローに会いに行こうのフレーズが好きです。

 

⑤reboot あきらめない詩

日テレ系2010ワールドカップ応援ソング

flumpool

サビにつれて盛り上がる曲です。
あきらめるという行為をあきらめさせる曲になっています。
2010年といったらベスト16になった年で大いに盛り上がりましたね。
フランプールのセンスの良い歌詞が随所に現れた曲でした。

 

⑥見たこともない景色

菅田将暉 

auの日本代表応援ソング

菅田将暉のファンの私にとっては好きな一曲。
あきらめずに走れというメッセージが伝わる曲に
ピッチから見える景色をそしてスタジアムから見る景色を
みんなで共有しようという思いが込められている。
auはサッカー関係に大きく介入してますよね。

 

⑦We are

2018年Jリーグサッカーテーマ曲

ONE OK ROCK

とにかくかっこいい曲。
ひとつになって勝利を目指すという意味が含まれている。
WE areをみんなで歌うと超盛り上がる。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本代表がワールドカップで活躍するとテーマソングが
名曲になるということもあります。
個人的にはサビが大きく盛り上がる曲の方がスポーツテーマとしては
合っているのかなと思います。
日本代表のますますの活躍を祈り応援していきましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です