広島カープとサンフレッチェ広島の比較。両チームが強い訳。

2018年前半はまさに広島の年になっている。
広島カープはここまで首位を独走しているし、サンフレッチェ広島も首位をひた走り続けている。
この好調さは静岡県民の私にとっても羨ましく思う。
野球、サッカー同時優勝となれば、おそらく初めてなのではないか。
なぜここまで躍進できているのか、私の考察をまとめてみた。

各対比情報。

広島東洋カープ - サンフレッチェ広島FC

 

カープ 本拠地 MAZDA-Zoom-Zoomスタジアム(広島市民球場)広島県広島市南区
    収容人数33,000人

サンフレッチェ 広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)
        収容人数35,000人

 

収容人数からするとほぼ互角といった感じでしょうか。
広島カープの試合を見るとまさに赤・赤・赤で圧倒されます。
それにほぼ毎日満員のお客様がいらっしゃいます。
球場の特徴なのか、ファンと選手の距離が近く、アウェー選手に圧がかかります。
そこはIAIスタジアムと似ていますね。

 

リーグ優勝数

 

カープ リーグ優勝8回(1950年創設)

サンフレッチェ リーグ優勝3回(1938年創設)

 

リーグ優勝はカープの方が多いですね。8.5年に1回優勝をしています。
しかも、最近は2連覇中と調子はうなぎ昇り。
今年優勝すれば3連覇と偉業を達成です。
一方のサンフレッチェの方は26年に1度のスパンで優勝をしています。
広島は創設期からあるオリジナル10の1チームです。
野球と違いJリーグは1リーグ制ですので、チームも多く優勝するのが大変なので
3回となっていると思います。
戦力が整った今年、念願の優勝をと思っている気がします。

 

マスコット

 

カープ スラィリー・・身長210の長身。セサミストリートの人が書いたのでそれっぽい姿です。

 

サンフレッチェ サンチェ・・マスコット総選挙2015優勝の熊。

 

広島カープのカープは「鯉」を意味します。これは太田川が鯉の産地のために
付けられたとか諸説あります。
毎年弱かったころはこいのぼりの季節まで調子が良いと揶揄されていましたが、
最近はずっと強い。ずっとこいのぼりが上がっていますね。
一方のサンフレッチェは3(サン)フレッチェ(矢)ということらしいです。
1本では折れてしまう矢、3本なら折れないということでサンフレッチェも
全員一丸となって戦うという意味を指しているのかなという気がしています。

 

1試合平均集客

 

カープ 1試合平均30,318人

サンフレッチェ 1試合平均14,042人

 

この結果からみるとカープ戦が倍入っていますね。
最近では「カープ女子」という言葉も生まれるくらい女性も来場する
割合が増えましたので、その結果もあるのかなと思います。

 

選手(2018年現在)

カープ     背番号2番 田中広輔 27歳
サンフレッチェ 背番号2番 DF野上結貴 26歳

カープ     背番号9番 丸佳浩 29歳
サンフレッチェ 背番号9番 工藤壮人 27歳

カープ     背番号10番 岩本貴裕 32歳
サンフレッチェ 背番号10番 フェリペシウバ 27歳

カープ     背番号3番 衣笠祥雄
サンフレッチェ 背番号3番 高橋壮也 21歳

カープ     背番号8番 山本浩二
サンフレッチェ 背番号8番 森崎和幸 36歳

カープとサンフレッチェの背番号で比べてみました。
特にこうだ、という訳ではないです。
カープには永久欠番が3つあります。
3番、8番、15番です。ちなみに15番は黒田です。うーんレジェンド!!

年俸ランキング

 

カープ

1位 ジョンソン 3.45億円

2位 丸佳浩   2.1億円

3位 菊池涼介  1.9億円

総年俸26億9000万円 平均年俸 2,767万円 平均年齢26.91歳

サンフレッチェ

1位 青山敏弘 6000万

2位 ティラシン 5,500万

3位 柏好文  5,500万

総年俸7億460万円 平均年俸 2516万円 平均年齢27.66歳

 

年俸で行きますと、カープが圧倒的に高いですね。
1位のジョンソンはなんと3億円越え。一方のサンフレッチェは
青山の6000万。こう見るとサンフレッチェの選手の年俸はもう少し高くて
良いのでは?とも思ってしまいますね。
平均年齢はほぼ差がありませんが、サッカーでは30歳がベテラン、
野球では40歳がベテランとなりますので、そうみると広島カープの
方が若い選手層ということがわかります。
これがカープの強さの秘密の1つかもしれません。

 

なぜサンフレッチェとカープは強い?両チームの共通点。

①守備の強さ

どちらのチームに言えるのが、「守備の強さ」になります。
まず、カープですが、先発ピッチャーが総崩れしません。
高い割合でQSを達成しますので、打線も奮起し逆転も多いですよね。
また、守備面ではどこの場所も固く、ピッチャーを助けます。
特にセカンドの菊池選手の守備範囲は広く野球界NO1セカンドの
呼び声が高いです。
次にサンフレッチェですが、ディフェンスが強く、鉄壁の
ディフェンスを敷いて、戦います。ゼロに抑えた試合が多く、
安定した成績を残すことができています。
これを実現可能にしているのが、前線からのハイプレス。
全員で守備をして相手からボールを奪う。そしてカウンターと
連動ができています。これが強さの一つになっていると考えます。

②外国人選手の躍動。

カープは外国人選手が躍動しています。しかも全員素晴らしい活躍をしている
ので凄いですね。
バッターでは、エルドレッドやバティスタといった選手が
大事な場面で打ちますし、ホームランも量産してチームを助けています。
また投手ではジョンソンが柱となり活躍。
中継ぎのジャクソンも火消しの役割をして、勝利の方程式の一角になっています。
一方の広島も現在パトリックが大車輪の活躍。
ストライカーとしてチームを支えています。
このパトリックですが、じつは帰化の噂もあります。
日本人にはいないストライカーですので、帰化したら面白そうですね。
また、サンフレッチェにはタイ代表のティーラシンがいます。
豊富な運動量と高い技術は必要不可欠な存在となっています。

③ホームで強い

ホームというのは全試合の5割くらいは試合をそこでするので、
そこでの試合が強いというのは強さの秘密にもあります。
私がファンである清水エスパルスはホームで全く勝てず、苦労をしています。。
カープは2018年5月現在、勝率は7割を超えています。
これはすごすぎです、、一方のサンフレッチェもホームでほぼ負けていません。
ホームで本領が発揮できるチームはやはり強いですね。
それを支えているのは、ファンであり、雰囲気が良いのかなと思いました。

いかがでしたでしょうか。
このまま両チームが優勝して広島にフィーバーをもたらすのか。
阻止するチームはあるのか今後に注目です!!

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

広島カープとサンフレッチェ広島の比較。両チームが強い訳。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 西本 より:

    レノファも強い。J2だけど。
    県全体で、もっと盛り上げないと!

    サンフレも、
    交通の便の良いサッカースタジアムを西区などに、作ってください。
    きっと、集客力が上がり、年俸も増える。強い選手も呼べる。

    1. nissi24 より:

      西本さん

      コメントありがとうございます。

      私もエスパルスファンですが、アイスタの便がもっと良くなったらな~
      と思っています。
      どのチームも集客が上がるように頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です