静岡県のエスパルスファンとジュビロファンの境目はどこ?

静岡県のプロサッカー事情といえば、清水エスパルスとジュビロ磐田が挙げられると思います。
静岡ダービーの際はテレビで放送されるわ、ラジオで放送されるわでお祭り騒ぎになり、
お互いのチームが負けたくないと普段以上の力を出し切り試合をします。
そんな伝統のある「清水エスパルス」と「ジュビロ磐田」ファン層はどこで分かれているか気になりませんか?
私は結構気になったので、ちょっと調べてみました。
ここからはあくまで私の見解ですので、こんな意見もあるんだなくらいで見てくれたら嬉しいです。

 

早速グーグル先生で境目はどこか調べてみました。
そうしましたら、3つ見解が出て来ました。

①静岡県菊川市から西はジュビロファンが多い。
②静岡県牧之原市から西はジュビロファンが多い。
③島田市の間を流れる「大井川」から西はジュビロファンが多い。

上記の意見が多かったです。

実は私、出身地は島田市の旧金谷町の出身なので、まさに狭間の人間です。
個人の意見ですが、まわりには確かにジュビロファンもエスパルスファンもいて混沌としていた気がします。
しかし、そこで対立はなかったですし平和に応援していた気がします。
ただ、私の周りだけかもしれませんが、「エスパルスユース」の方が多い気がしました。

①や②に関してはJRの金谷駅と菊川駅の長さが長く(多分10分~15分くらい?)これはこの間山が多く、
エスパルスとジュビロで離れやすいと考えます。また金谷までは中部地方、菊川は西部地方になっていて、
文化や方言が少し違う気もしました。

 

実は島田市にはジュビロユースの練習場所がある?

島田市にはジュビロ磐田ユースの練習場所が「ばらの丘公園」という場所にあります。
つまりジュビロの加入範囲は島田市は含まれいると思います。
清水エスパルスユースの練習場所は清水市の周辺のみですので、島田市にはありません。

ジュビロ磐田ユースサッカースクール会場・・・エコパ・つま恋・島田市ばらの丘公園

清水エスパルス・・清水市周辺など

 

清水エスパルスの選手もジュビロ磐田の選手も実はエスパルスファン層が多い地域が多い?

2018年現在ですが、静岡県出身の選手は中部・東部が多いです。

【清水エスパルス】

エスパルスファン層多い地域・・・河井・石毛・北側・立田など多数
ジュビロファン層が多い地域・・・ 竹内

【ジュビロ磐田】

エスパルスファン層多い地域・・・ 大井、小川、斎藤
ジュビロファン層が多い地域・・・ 太田、松浦、山本

ちなみにジュビロ歴代監督の長澤まさみの父である長澤監督、現監督の名波監督は清水エスパルスファン地域出身ですね。

こう見るとユース出身が清水エスパルスに所属が多く、普通高校出身が多い気がしますね。

 

清水エスパルスを支えるユースの強さ。

こう見ると、エスパルスユースから清水エスパルスのトップチームに上がる選手が多いと感じますが、
ユースチームはかなり育てるのが上手いなと感じます。
最近でも清水ユースが3連覇を達成したというニュースを聞きました。
また、今年も平墳、立田、滝などトップチームに実力ある若手が昇格しました。
その前でも石毛など確実に成長をしています。これはエスパルスの傾向なのかもしれません。
ジュビロはユースチームこそありますが、移籍でいい選手を連れてきたり、高校、大学の良い選手の
加入を決めたりと、まさにユースとの融合で成り立っているチームとも感じました。
ジュビロの中山や名波もこの流れですね。

 

ジュビロ磐田ファンと清水エスパルスファンどっちが多い?

静岡県では、ジュビロとエスパルスのファンはどちらが多いのでしょうか。

単純な面積や人口で考えたら清水エスパルスの方が多いのかなと思います。

2017年の数字ですが、ホーム集客数を見てみると、1試合平均ジュビロが16321人、エスパルス15116人とややジュビロが多いですが、
エコパでやったりとしているので、本当にいい勝負かなと思います。
またtwitterですが、フォロー数はジュビロ105559人、エスパルス102365人とこちらもややジュビロが多いみたいですね。
こちらも相互フォローやほかのサポもいるといると思いますが、案外ファン数は拮抗しているのではと思います。

 

清水エスパルスサポは今後減る可能性も?

清水エスパルスのファン層地域の中には新たなチームが頭角を出しつつあります。
「藤枝MYFC」と「アスルクラロ沼津」です。
エスパルスの地域は広い事から、東と西のチームがJ3に参入したのです。
当然、サッカーの盛んな地域なだけに一定数のエスパファンは流出した可能性があります。
そうなるとエスパルスファンは減ってしまうのかなとも思いました。
更にユースを持つと、藤枝周辺と沼津周辺の選手はとられてしまうので選手層は下がってしまいそうです。
私はエスパルスファンなので、ここは少し残念に思っています。

いかがでしたでしょうか。
今後ジュビロ磐田・藤枝MYFC・清水エスパルス・アスルクラロ沼津は静岡県のサッカー界を盛り上げて頂き、
サッカー王国の再建をしてほしいと思います。
応援しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

静岡県のエスパルスファンとジュビロファンの境目はどこ?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 遠州マン より:

    自分は掛川市出身なのですが、境界がその辺りであろうというのは自分の感覚的にも同意できます。
    ただ、ジュビロ磐田がそれより西をカバーできているかというとそうでもないと思います。
    というのも、磐田よりさらに西の浜松にはJFLの雄であるHonda FCが存在しているからです。
    ジュビロの前身であるヤマハ発動機サッカー部とはライバル関係で、天竜川決戦と呼ばれていたこともあって、浜松にはHondaファンが多いと親から聞いたことがあります。
    また、Hondaもユースチームを持っているのでそちらに入る子供も多いでしょう。
    あと湖西市の辺りは三河の文化に近いのでグランパスファンが多いかもしれません。

    1. nissi24 より:

      遠州マンさん
      貴重な意見ありがとうございます。
      Honda FCとジュビロがそんな関係があったとは思いませんでした。
      西部は多くのファンで混沌としているのですね。
      Honda FCも、もしかしたら今後、藤枝MYFCやアスルクラロ沼津のように頭角を現してくるかもしれませんね。
      静岡サッカーが盛り上がれば私はそれで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です