若林のラップの歌詞。miwaとのコラボのきっかけ。

オードリーの若林といえばある特技が話題となっている。
そう、「ラップ」である。そのラップの才能はあっと驚くものであり、歌詞にも芸人と思えない魅力がある。

そもそも、現在は横浜アリーナの回がめざましテレビなどで取り上げられ一気に注目されたが、
実はこれは2回目のコラボであり、前に1回コラボは実現されている。

 

 

1回目のラップの歌詞

MC wakaのラップのメロディーはmiwaの「サヨナラ」という曲に乗せてラップをしている。
この曲は面白可笑しい曲ではないのだが、若林にかかるととたんに面白くなってしまう。
miwaはアリーナの時、2回この曲を歌っているのだが、まるでちがう曲に思えた。

1回目のコラボはオールナイト60周年、オードリーのオールナイトニッポン5周年記念史上最大のショーパブ祭りにて
サプライズで行われた。
このショーパブ祭り、名前の通り「バーモンド秀樹」や「ビトたけし」などオードリーのオールナイトニッポンで
お馴染みのショーパブ芸人が出る祭典なのだが、なぜかmiwaが直接電話でオファーされ実現した。
実はこの時miwa側にもテレビの取材が入っており、その詳細が放映されている。
電話の出方がミュージシャンぽくないので、必聴だと思う。

 

 

 

「サヨナラ feat MC waka」 歌詞 ~史上最大のショーパブ祭り~

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、いつか思い出に出来るかな好きすぎるからもサヨナラ。

想いの果ては空の彼方へ海の底よりも深いなんて、ほんの少しの未来見えたって淡い期待だけさせないで、

想いの果ては空の彼方へ悲しみに悲しみ重ねないで、いつかきらいになるその前にもうサヨナラ。

名前呼ぶ声がやさしいよねずっと続いてく気がしてた、ぬくもりは近くにあるのに私はどこかさみしかったの、

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、始まらない二人だから、こんなに好きだけどサヨナラ。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。(I dont wanna say)

〈MC waka〉

ニッポン放送 1 2 4 2 俺は東京生まれショーパブ育ち、そっくりさんは大体友達。

そっくりさんと大体同じ、キサラに立ち見てきたこの街。

一週間前にラップの無茶ぶり、無理矢理毎日歌詞作り。

おかげでダビンチの締め切り間に合わない編集さんピリピリ。

「言いたいことはまだまだあるぜ!」好きな芸人若林なんてのはもうはるか昔の話。

miwaの今のイチオシ。

又吉、向井、ちゅうえい。×3

だけど俺は絶対あきらめない、再び返り咲き若林。

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、これ以上そばにいれないの届かない背中にサヨナラ。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

〈MC waka〉

又吉、向井、ちゅうえい、又吉、向井、ちゅうえい (I dont wannna say)

〈MC waka〉

向井は納得いかない。

巡り合えたこと、間違いじゃないよね。だけどもう伝えられないこんなにも好きなのに。

MC waka〉

「好きなのに~」声が高い!懐かしい「こんばんわみ~」タラちゃんみたいな声子供は遊びに行ってきな公園。

国際フォーラム・ホールA 手上げ声出せ盛り上がれ。来年miwa映画デビューするぞ、映画のタイトルは「マエストロ」

役はオーケストラのフルート、呼ばれるぞ日本アカデミー賞。話題賞考えとけ対処じゃないと相当スベるぞ

共演者は西田敏行西田は言うぞ「偉そうだ~」miwaはやってやれ「おにがわら~」

そしたら俺は言う「奇跡や~」

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、いつか思い出に出来るかな好きすぎるからもうサヨナラ。

〈MC waka〉

又吉、向井、ちゅうえい。又吉はまだいい向井とちゅうえい納得いかない。

名前呼ぶ声も、抱きしめる腕も

〈MC waka〉

若林返り咲き、又吉、向井、ちゅうえい、三四郎小宮も、三四郎小宮も、三四郎小宮も。

二人の未来も昨日までも思い出も(I dont wanna say) 想いの果ては空の彼方へ。

〈MC waka〉

又吉、向井、ちゅうえい、三四郎小宮も、若林は昔の話。

想いの果ては空の彼方へ。

〈MC waka〉

前髪プッツン 頭プッツン。

2回目歌詞

 

2回目のラップ。実は若林は見に行くだけで、出場するつもりは全くなかったのだが、

miwaのたっての希望で出場が実現した。しかもラップはお客さんが喜ぶから新しいリリックにしてほしいとの希望を出され、

しぶしぶと新しい歌詞にしたそうだ。また若林は出るとき、サングラスが暗すぎて危なかったと後に語った。

「サヨナラ feat MC waka」 歌詞 ~横浜アリーナ~

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、いつか思い出に出来るかな好きすぎるからもサヨナラ。

想いの果ては空の彼方へ海の底よりも深いなんて、ほんの少しの未来見えたって淡い期待だけさせないで、

想いの果ては空の彼方へ悲しみに悲しみ重ねないで、いつかきらいになるその前にもうサヨナラ。

名前呼ぶ声がやさしいよねずっと続いてく気がしてた、ぬくもりは近くにあるのに私はどこかさみしかったの、

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、始まらない二人だから、こんなに好きだけどサヨナラ。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。(I dont wanna say)

〈MC waka〉

関係者席でゆったり見られると思ったらマジ甘い!

サプライズでラップの出演なんて俺にゃ荷が重い!

横浜アリーナ、すげぇ遠いいな、これーがなけりゃ休みなのにな。

14時入りでリハやらされて、楽屋に一人ぼっち今まで、言いたいことはまだまだあるぜ。

好きな芸人若林なんてのはもう7年前の話。

miwaの前のイチオシ。

又吉、向井、ちゅうえい。×3 今はサンシャイン池崎。

だけど俺は絶対あきらめない、再び返り咲き若林。

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、これ以上そばにいれないの届かない背中にサヨナラ。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。(ちょっと前小宮×2 飯塚さん奥さん)

〈MC waka〉

又吉、向井、ちゅうえい、又吉、向井、ちゅうえい ちょっと前は小宮 (I dont wannna say)

巡り合えたこと、間違いじゃないよね。だけどもう伝えられないこんなにも好きなのに。

〈MC waka〉

好きなはずないよ、だって聞いたよ。オールナイトもう聴いてないと。

オールナイトメイトだったのは過去、今の気持ちはミューズノート。

miwaを再度戻すリトルトゥース、長谷川陸みたくタイムリープ坂口健太郎とMステで、

手と手合わせてんの見て目が点。「やいちゃってんじゃないの?」って言われて、

「焼きチョコベイク食ってごまかして」だって俺はとってもシャイ兄。緊張するぜ1万2000人。

ライブのゲストは一発勝負、ストレスフリースタイル、失敗したら目黒川にスプラッシュ。

天に召しますパトラッシュ。

花は散りゆく季節はめぐる涙ひとしずくこぼれ落ちる、いつか思い出に出来るかな好きすぎるからもうサヨナラ。

〈MC waka〉

miwaのファンの気持ち。今から言うぜmiwaのファンの気持ち

名前呼ぶ声も、抱きしめる腕も

〈MC waka〉

坂口、ハジ、若林。×3 間にスコリバ×2

二人の未来も昨日までも思い出も(I dont wanna say) 想いの果ては空の彼方へ。

〈MC waka〉

アキラ100%はどうなんだい。

想いの果ては空の彼方へ。

〈MC waka〉

前髪パッツン 頭プッツン。

大反響がありましたので、これからもコラボは続いていくと思う。

その際には更なる盛り上がりを期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です