日本アカデミー賞で騒然!!菅田将暉のあの仕草が話題に。

★日本アカデミー賞★

芸能界では、最も権威のあるこの祭典が2018年も開催された。

 

日本アカデミー賞の裏話

遡ること1週間前。ある俳優がラジオでアカデミー賞に関しての抱負を語っていた。

「今週は日本アカデミー賞の授賞式があるんですよ~、今回僕はそれに参加させてもらいます」

その時、パーソナリティーの男はまさか自分が主演男優賞を受賞するなんて夢にも思わなかったのだろう。

あるリスナー「菅田さん、日本アカデミー賞の授賞式ではリスナーにわかるようにてやんでいポーズをしてください!」

菅田「てやんでいくらい大丈夫でしょ!約束しますよ!」

リスナーは誰もが冗談だとこの時は思っていた。

しかし、その男はリスナーとのラジオでの約束を守った。
なんと冗談と思っていた「てやんでいポーズ」をしたのだ。

このエピソードはネットニュースにもなり、菅田将暉のオールナイトニッポンをたちまち注目を浴びる存在に。

菅田自身もラジオでこんなことになるなんて、、と反響の大きさに驚いていた様子だ。

エピソードトークでは、アカデミー賞の裏側を細かく語っており、他の俳優陣との仲の良さが伺えた。

話の中では、1回目はカメラがまわっていないところでやってしまい、2回もやったとエピソードトークで「てやんでい」ポーズの裏話も語っていた。


菅田将暉

菅田将暉。現在カメレオン俳優として芸能界で活躍。その幅広い役の幅に評価は非常に高い。

2017年4月より、月曜日 星野源のオールナイトニッポンに代わって就任。

現在も2年目としてパーソナリティで活躍中。

 

菅田将暉のオールナイトニッポンが面白い訳

菅田将暉はオールナイトニッポンを担当してもう1年になるが、
こういったアカデミー賞とかのパーソナリティはいままで例が少ないと思う。

映画やバラエティに出る時は独特の雰囲気を出しているが、
ラジオでのイメージは全く違い、リスナーからイジられているのが印象的だ。

菅田とは全く違う世界で生きているリスナーは多いので菅田みたいなキラキラのイケメンに嫉妬するリスナーは多いという。

それがまた化学反応を起こしていて、ラジオを面白くしている。

来るゲストも俳優さんが多く、過去には山田孝之、ケントヤマザキ、あとは米津玄師なども来てその豪華さに圧倒された。

さらに関西出身ということでトーク中は関西弁になり、さすがにオチも面白いのでやはり他の俳優さんとはちょっと違うなという印象だ。

これからも素晴らしい活躍を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です