【セリーグ緊急事態】【急募】横浜ベイスターズを止める方法。

横浜ベイスターズの快進撃が止まらない。
本日もロペス&筒香がアベックホームランを打ち、破竹の7連勝。
先週まで最下位だった順位が単独首位になり、快進撃が続いている。

今年は当然広島をマークし、広島に勝つ事をセリーグの各球団が目標としてきたが、
ここに来てまさかの横浜が急上昇。
なぜこんなにも強くなってしまったのか。振り返ってみよう。

 

戦犯1 広島東洋カープ

筒香お目覚め事件。

4月8日(日)筒香を目覚めさせる。
ここまで打率、打点、HRともに低空飛行だった筒香に1試合2HRを献上、
以降、チーム打率が爆上げになった。
この結果、後に巨人の大炎上に繋がる。筒香を目覚めさせた罪は重い。

 

戦犯2 東京読売ジャイアンツ

4月10日 上原炎上事件。
ここまでノーヒットに抑えていた上原から連打。
前の回に長野が逆転HRを打っていただけに流れが一変。
あきらかに上原の球を見極めていたのは流石だと思った。

4月11日 沢村炎上事件

ホカホカ筒香がこの日も絶好超。HRで先制点を出す。
しかし、その裏代打阿部の押し出しフォアボールで逆転!
一気に巨人ペースに。
しかしその後沢村が炎上、横浜の打撃陣だ更に加速。

4月12日 大竹炎上事件
新里に先頭打者、ロペスにも被弾してしまい、初回5失点。
反撃もむなしく最後はヤマヤスに抑えられてくる。

 

戦犯3 中日ドラゴンズ

4月13日 又吉炎上事件

巨人がホカホカにした打線は止まらない。
6回に一気に逆転し又吉を炎上させる。
横浜は連夜の逆転で勢いが更に加速。この時点でもうどのチームを止められない。

4月14日 【定期】ジーさん見殺し事件。

去年の菅野のようにムエンゴが炸裂。なぜジーさんが登板すると打線は沈黙するのだろうか。
ホカホカの打線は今日もやばい。
ロペス&筒香のアベックHRが炸裂。
中継ぎも安定。中でもヤマヤスは出てきたら終わりと思うほど大魔神佐々木化状態。

そして明日。。
仮に中日が明日負けたら、またトラウマを抱えてる巨人ですよ。
中日さんどうか流れ止めてくださーい!

ちなみに2連勝している阪神。5月1日まで横浜と試合がありません。。
攻略方法ですが、、
・とりあえず攻略の仕方はロペス&筒香をなんとかしましょう。(HRだけは避けましょう)(広島戦より)
・倉本の前にランナーを出すのを止めましょう。(全球団より)
・4点差はあってないものです、勝ちパターンのリリーフを使いましょう。(巨人より)
・ヤマヤスがでたら終わりです。その前に仕留めましょう。(広島・巨人より)
・6回、7回が鬼門なので集中しましょう。(巨人・中日より)

また補足で13年前の横浜打線。

村田・田村・吉村・内川・仁志・種田・石井・相川・金城・佐伯
投手 三浦・門倉など 抑えクルーン

強い。。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です