松木節が炸裂!本日のなでしこジャパンの試合での名言を振り返る。

本日女子ワールドカップ予選、見事勝ち取りました!
本当に選手達は疲れているのにも関わらず、献身的な守備をしているのは頭が下がります。

そんな中、気になった人がいました。

そう、松木安太郎。

今日の解説はもはや名人芸。てかここは居酒屋か!とおもわせる実況っぷり。

せっかくなので、今日出た名言を振り返っていきましょう。

 

第3位 日本失点シーン

「あれはキーパーに当たってるよね。これファールだよファール、審判!」
「これはしょうがないね、さっきの1点はなかったことにしよう」

日本代表戦で何回も見たシーン。松木はまず必ずオフサイドとファールを疑い、リプレイを検証しながら
「これオフサイドだよ、これは!」とヤジをとりあえず投げる。
ちなみに松木が褒めると失点する確率が高いので、ネットでは松木褒めるな!との声が多数。
そして、一通り事が済んだら「1点なんてまだなかったようなものだよ」「こんな1点あってないようなもんだよ」
と切り替えが早い。ここから松木のテンションはやや下がり、聞きやすくはなる。

 

第2位 日本ゴールシーン

大竹さん松木ともにゴールシーンでは、ただの雄たけびを発している。
臨場感はとても伝わってきたので、自分的には好きだった。
わずかに聞こえたのは「さかぐちぃぃぃー」の一言のみ。
でも嬉しいからいいんだ。
ちなみにこのゴールシーンの後、松木が発した一言が衝撃だった。
松木「唯ちゃんは俺らよりピッチ見てるね」
冷静な自己分析。そこはしっかりと見えていて面白かった。
普段はあんなに「逆サイド!、スペース空いてる!」など選手にかなりの要求をしていたが、
さすがの松木もゴール前で冷静さを失ったようだ。

 

 

第一位 長谷川唯負傷シーン

なぜか松木は長谷川の事を「唯ちゃん」と呼びながら実況。
ちゃん付けで実況する人は見たことがない 笑
この試合松木は長谷川の事をほめちぎっていて「唯ちゃんいいね~」
とまるで居酒屋にいるオヤジのような実況だった。
まさに松木節が更に強化された場面だった。
負傷シーンでは。「完全に足踏まれてるよね!」とヤジを投げ、
「唯ちゃんは体が細いから心配だね、、」ともはや保護者目線で実況。
誰もが松木長谷川選手の親父かよとツッコんでしまう場面であった。
松木は長谷川選手の事はかなりお気に入りのようだ。かなり衝撃の実況。

実況はどうであれ無事にワールドカップ出場おめでとうございます。
まだ試合はありますので、優勝目指して頑張ってほしいですね。                                    ちなみに最後の時間稼ぎのシーンは松木はかなりの不機嫌で実況してましたね。
戦術なんでしょうがなくないですか?(笑)

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です