菅田将暉・三四郎・オードリーのラジオが継続になったので紹介します。

新年度になり、ラジオも改編の時期です。
私の好きなラジオ(菅田将暉・三四郎・オードリー)はというと??
3つとも無事続投しましたー!祝祝

そこで、これらラジオの特徴やコーナーを紹介していきましょう。

菅田将暉のオールナイトニッポン(月曜深夜25時~)

菅田将暉のオールナイトニッポンは今年度で2年目です。
菅田将暉といえばどんなイメージでしょうか?
多くの方が演技派のクールなイメージがあるのではないでしょうか?
ラジオではといいますと、、思いっきりいじられています 笑
やはりイケメンということがあり、リスナーからは妬まれるのですね。
しかし、さすが関西人、トークやツッコミはさすがの所があります。

ラジオの流れとしては、フリートーク→お題のフツオタ→トーキョーダースーコレクション→100%漫画(ジングル)→月曜音楽アカデミー
→菅田戯王の流れとなっています。

フリートークでは仕事であったり、プライベートであったりと様々です。

他の俳優さんの違った一面などが語られるのでそこが面白いです。

トーキョーダースーコレクションはファッション系のコーナー。
おしゃれなリスナーが独自のスタイルを考案し、送ってもらうコーナーです。
例えば、西口に東武 東口に西武の池袋スタイル ジャージにジャケットのサチモススタイルなど。

月曜音楽アカデミーは、音楽情報をリスナーから送ってもらうコーナーです。
以前は嘘でも良かったのですが、最近は本当の話でなくてはだめになってしまいました。
例えば リアムギャラガーのツイートが辛辣で、、とか。

100%漫画は、漫画のあるあるをお題にそって投稿します。
例、必殺技で主人公がやったかという時、必ず敵は倒せてない。
100%漫画は一番人気のコーナーです。

※3月からはジングルに変更になっています。

菅田戯王は松坂桃李が考案した、モンスターやトラップカードを空想上で作って送るコーナーです。
キング松坂が残した爪痕ですね。なんか小学生っぽい笑

このコーナーはかなり声を張っています。

菅田将暉のオールナイトニッポンに関しては普段は絶対来れないような俳優陣が出てきて豪華です。
2年目も豪華俳優陣でお願いします!!

 

三四郎のオールナイトニッポンゼロ(金曜深夜27時~)

4年目に突入しました。4年もやっているとそろそろ1部昇格でもいい気がしますが、中々上がりません。。
流れとしては、時事ネタを2人でトークし、その後小宮フリートーク→相田フリートーク→シンドラゴン桜→バチボコといった感じです。
テレビでは小宮の方が目立っていますが、ラジオは何といっても相田が際立っている印象です。
2人のフリートークはリアル感があり、コアな話も聞け面白いので必聴です。

2ともボケの時があり、終わりが見えない回もあります。

シンアンナチュラル

米津玄師のLemonの前に歌詞に合いそうなフレーズを言ってもらいます。

※相田がものすごく調子に乗ります。

バチボコ
小宮が流行らせたいバチボコをネタにいれて投稿する。
ちなみにバチボコとは「とても」の意味です。

※小宮がものすごく調子に乗ります。

三四郎は世の中にツッコミを入れるのがうまいし、暴走するのが面白い!

ぜひご視聴あれ!

 

オードリーのオールナイトニッポン(土曜深夜25時~)

オードリーのオールナイトニッポンの基本の流れは三四郎と同じです。
ただクオリティがかなり高いです。テレビでは若林がツッコミで春日がボケですが、ラジオでは逆です。

しかし、これはこれでハマっています。

さすが10年やっているだけはあり、トークは完成されてます。
ちなみに春日のフリートークは全部原稿用紙にまとめられていて毎回それを読んでいることは有名です。

コーナーとしてはgood!のコーナー。ニチレイがスポンサーということもあり、
何かにgood!を与えるというのがコンセプトです。                                        最後には、10年ずっと続いている「死んでもやめんじゃねぇ」別名、しんやめのコーナー
下ネタたっぷりの面白いコーナーとなっています。
ちなみに浅草キッドが流れるのですが、これはものまね芸人のビトたけしが歌っています。

オードリーは特に話がうまい。さらに人気芸人なのでテレビの裏側とかも聞けちゃいます。

オードリーのオールナイトニッポンしかあまり出てこない、ゴン(ビックスモールン)、さとみつ(ドキドキキャンプ)、中川パラダイス、など様々なキャラクターが2人のトークの中でよく出てくるので、テレビでその話や共演などをすると嬉しくなってしまいます。

ちなみにブレイクした平野ノラはよくこのラジオに出ていました。
あなたもオードリーのリスナー(リトルトゥース)に参加してみてはいかがでしょうか。

これからもラジオのコアな場面を語らせていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です