ジュビロ磐田の選手がボロボロの件について。

今週のダービーマッチを前に、ジュビロ磐田のレギュラークラスに黄色信号が灯っている。
昨年の代表戦から小川が復活をしようとしている最中、事故は立て続けに起こった。

 

全治6ヶ月のアダイウトン・ムサエフ

18日に開催された広島線にて負傷し、これが全治6ヶ月の怪我と診断された。
当然、主力中の主力だったため、ジュビロにとっては大打撃な一報だった。
アダイウトンの為にも復帰するまで一致団結しよう。そのような空気が流れ、
4月1日浦和戦では、先制点を奪われるも川又の2ゴールで逆転。
ゴールパフォーマンスの際は、なんと川又の頭にアダイウトンの背番号27が彫ってあり、それを指差す感動的なパフォーマンスを行なった。
このまま勢いに乗っていこう、そう思った時だ、代表明けのムサエフが靭帯を負傷、
全治6ヶ月となってしまった。この報告にはさすがのジュビロも肩を落としたに違いない。また俊輔はふとももの完治が完全ではないため全体的に怪我人が多く戦うことになった。

ジュビロといえば去年も怪我人に泣かされ続け、完全な状態だったらACLも見えただろう。今年チームの補強も整い良い状態でむかえただけに非常に辛いシーズンになってしまうだろう。

 

今週末は待ちに待った静岡ダービー

さて今週末は静岡県天下分け目の戦い「静岡ダービー」が開催される。
ルヴァンカップでは惨敗を喫したジュビロ磐田。
リーグ戦では去年、2勝とチーム完成度の違いをエスパルスに見せ付けた。
しかしながら、今年の清水エスパルスは1味も2味も違うチームになっている。
チーム自体が好調で、現在4位の位置に付け(ジュビロは10位)得点・失点は
去年の比ではないほど向上をしている。
さらにアウェイでは脅威の勝率(ホームは未だ勝ちがないのだが、、)を誇るため、
油断は禁物だろう。

アダイウトンの代わりに誰が出場するのか、ムサエフの代わりに誰が出場するのかが
勝利のポイントとなって来るし、中村俊輔の活躍は必要不可欠となるので、
中村には万全の状態で静岡ダービーを戦って欲しい。
私はエスパルスファンなのだが、試合は面白くなる方が良いと思うのでそう願っている。静岡県民にとって最も大事な一日「静岡ダービー」今年はどちらが勝つのか。
私の予想では、2-1で清水エスパルスだと予想する。
得点者は クリスラン・金子・川又かなーと思ったりする。
とにかくジュビロのムサエフ・アダイウトンは早い復帰を期待して、来期のダービーのときには、清水を苦しめる存在であって欲しいと思います。

 

ジュビロ・エスパルスどちらも優勝目指して頑張れ!!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です