菅田将暉のオールナイトニッポン個人的に好きなゲスト回ベスト3!

菅田将暉のオールナイトニッポンが早いもので、もうすぐ1年を迎えます。
そこで、今回は個人的に好きだった2017年度のゲスト、ベスト3を書かせて頂きます。

第3位

山崎賢人(やまざきけんと)

菅田将暉の親友の一人。
菅田将暉と並んで注目の若手俳優の一人で、実写やりすぎ俳優として有名。
菅田将暉も実写やりすぎ俳優としてやっているが、決定的な違いがある。
それは、山崎賢人が少女マンガでのイケメン出演が多いのに対し、菅田将暉はちょっと変わった個性派?の役が多いことが判明。

ちなみにこの頃は「帝一の國」で主演をしていた。
山崎賢人に不満を垂れていたが、実際、少女マンガのイケメン役は理想が高いので大変だという。

計2回、オールナイトニッポンに出演したが、
いずれもトークが上手くなく、しゃべればしゃべるほど墓穴を掘っていた。
特に天然ぶりは顕著で、菅田将暉がずっとツッコミをする場面が多かった。

菅田と遊ぶことも多いようで、菅田の家が落ち着くそうだ。
その天然なやりとりが毎回型にはまっいて面白かったので3位。
ちなみに菅田将暉は山崎賢人のことを「ケントヤマザキ」と呼んでいる。

第2位

山田孝之(やまだたかゆき)

菅田将暉を最も苦しめた男。
まだ菅田がラジオのパーソナリティーを始めて間もない頃、ゲストとして呼ばれた。
独特の雰囲気や言い回しに終始困惑する菅田将暉。
コーナーの中で最も盛り上がる「100%漫画」の中でも、
終始冷静な対応で、菅田将暉を苦しめた。
その空気感ははがき職人にも届き、「こんなやばい奴初めてだ、、」と震え上がらせたほどだ。
時間が来て、帰ったかに見えた時間帯も実はニッポン放送内で隠れて聞いており、
リスナーからの山田孝之やばい奴メールに突然入り込み、返答するという前代未聞のこともやってのけた。
時間が来ても帰らない山田孝之に菅田将暉もさすがに最後は「もう帰ってください」とキレぎみだった。
菅田将暉のラジオでの洗礼のされ方、はがき職人達のコメントが秀逸で面白かったので2位。

第1位
松坂桃李

私の中でダントツの1位。
「不能犯」の告知の為にやってきた松坂だが、
「俺は遊戯王デュエルリンクスにはまっている」と遊戯王のアプリにハマっていることをカミングアウト。
しかも、アプリの中での最高位「キング」の称号を持つほどやり込んでいる事が判明。
このカミングアウトに菅田将暉も、「ギャップがありすぎ!」と驚嘆していた。
はがき職人から懐かしの遊戯王カードの名前が出ると、松坂が詳しく解説。
マニアックなカードでも説明できる松坂に菅田将暉を含めみんなか大笑い。
さらにコーナーに遊戯王のコーナーを作りたいと菅田将暉に提案し、そのコーナーがまさかの採用。現在「菅田戯王」として人気コーナーになっている。
この時間帯に「不能犯」の告知をせず、遊戯王の話しかしていなかったため、後にマネジャーに怒られ次週もゲストとして急遽出ることとなったが、先週の反響が大きすぎて、その週もただただ遊戯王愛について語っていた。
松坂のイメージががらっと変わった回。でも面白かったので1位。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です