キンドルオアシス1週間使用した評価。

キンドルオアシスを買って1週間経ちましたので、気が付いたこと
メリット、デメリットを書いていきます。

設定

設定はものすごく簡単です。
しかし気になっている分野をクリックするとごちゃごちゃしてしまうので、
ここは飛ばした方がいいと思いました。

読みやすさ

とにかく読みやすいです。
そして、本に比べて重さとしては軽いイメージです。
メリットとしては、片手一本で操作ができるので非常に楽です。
本だと両手が基本となるので、手が疲れたら持ち替えたりできます。
寝ながら読むことが多い私にとっては便利に感じました。
デメリットを考えましたが、持つ場所がすべります。
落としそうになってヒヤヒヤしたこともありました。
また、むきだしでカバンに入れていたので、電源がついてしまっていたことも。
しかもページが進んでおりどこまで読んだか不明に。

外にて

歩きながら読めます。
画面が明るいのでしっかりと見え、便利だなーと感じました。
しかし、歩きながら読んでいたら何回かぶつかりますので、
注意してください。
というよりやらないで下さい。

電車にて

電車の中で読むことが多いのですが、とにかく珍しいのか
まわりからジロジロと見られます。両隣、前は特に見られます。
しかも電子書籍が読みやすいので、読んでいる文章がまるわかりで
恥ずかしい感じがしました。
ただ、何を読んでいるのかのタイトルが他人では分からないため、
そこは安心できる場所です。
確かに、電車に乗っていて電子書籍(特にキンドルの人)あまりいませんでした。

検索

検索は大体出てきます。
料金も大体本と同じくらい。
たまに割引などもありました。

読んでいて思ったこと

読んでいると、他の人がどこに共感したかが出てきます。
(ラインが共感した箇所に出てきて●●人が共感!!)
と出てきます。これを良いほうにとるのか悪いほうにとるのかは
分かれると思います。
ちなみに自分は面白いなと感じます。
この機能ですが、自分も面白いなと思った箇所に線を引くこと
ができます。がよく使い方が分かっていないので、まだ全然活用できていません。

その他

お金に関して、オアシスは高いと思います。
が、慣れてくれば便利なので買ってよかったなと思います。
特に私は部屋が狭いので、本を増やしたくないという願望があります。
そういった部屋が狭い人、ミニマルな生活がしたい人にはオススメです。

私の場合、本屋さんに行って面白そうな本を探して買います。
どんな本なのか試し読みをするのが好きだからです。
Amazon黄金世代の今、キンドルは更に伸びていくと思います。
今後新しい機能が付き、もっと火がつく事は予想できるでしょう。

結果として「買ってよかった」と私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です