2018年3月15日発表 日本代表メンバーを考察してみた。

 

■日本代表最新メンバー※18/03/15発表
(3/23親善試合vsマリ、3/27親善試合vsウクライナ)

▽GK川島永嗣(メス) 中村航輔(柏) 東口順昭(G大阪)
▽DF酒井宏樹(マルセイユ) 遠藤航(浦和) 長友佑都(ガラタサライ)
車屋紳太郎(川崎F) 宇賀神友弥(浦和) 昌子源(鹿島) 植田直通(鹿島)
槙野智章(浦和)森重真人(FC東京)
▽MF
長谷部誠(フランクフルト) 三竿健斗(鹿島) 山口蛍(C大阪) 大島僚太(川崎F)
柴崎岳(ヘタフェ) 森岡亮太(アンデルレヒト)
▽FW
久保裕也(ゲント) 本田圭佑(パチューカ) 原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ) 中島翔哉(ポルティモネンセ) 小林悠(川崎F)
杉本健勇(C大阪) 大迫勇也(ケルン)

注目選手を自分なりにコメントしていきます。

GK 注目ポイント

大本命の川島が最大の注目ポイント。
所属チームでは不動のGKになったが、ここまでは本当に苦しんできた分成長は感じられる。
少し前までは、簡単なミスからの失点が度々あり評価が分かれてきたが、最近は経験が増し
安定したセービングが見られる。あとはWCでビッグセーブを出し、日本代表をリズムに
乗せたい所だ。東口はチームが不調のため代表落ちはかなりの可能性あり。
DF 注目ポイント
SBはおそらく酒井、長友で決まりだろう。酒井は名門マルセイユで不動のサイドバックとして
成長を遂げているし、長友も新天地カラタサダイで徐々にフィット。
問題は吉田不在のCB。
ここがかなり日本代表のウィークポイント。
ハリルお気に入りの槙野は浦和で大苦戦。コンディションを保てるか。
鹿島での2人を試してみるのも面白い。強力なアタッカーをシャットアウトできるか。

MF 注目ポイント

個人的に期待しているのが森岡と柴崎。
森岡はベルギーで著しく活躍。香川の穴を埋めるのも十分と感じる。
アシストもゴールもどちらもバランスよくとれる。後はアタッカー陣との
連携をどこまでとれるか。
そして、強豪チームにひたすら強い柴崎。レアルに2点、バルサに1点決めている。
ポーランド戦では、柴崎を強く推したい。まずはウクライナにどこまで通じるが見てみたい。
柴崎の不安材料としては、ヘタフェで出場時間が少なくなっていることだ。

FW 注目ポイント

ここは注目選手が3人。
1人目は本田。久しぶりの代表復帰。やはりWCには本田の力が必要だと思う。
特にコロンビア戦では、パチューカの経験が活きるだろう。31歳になり、
安定も増した。後は怪我をしないように祈るだけだ。
2人目は宇佐美。デュッセルドルフでは調子を上げ、4試合連続のゴール。
起用は原口とセットにすれば連携もうまくいくだろう。
そして3人目は中島。ポルティモネンセでは中心ゴールゲッターとして活躍。
タイプとしては乾のようなタイプで、ドリブルシュートでのコースを知っている。
乾が落選したのは中島の存在が大きいだろう。アシストも多く、いいクロスを上げる
ので、かなり期待したい。

今回はこんな感じです。

今から強化試合が楽しみですね!

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です