ミニマリストを目指し服を断捨離できた方法。

洋服を断捨離できた方法。

私はこれまで私服をかなり持っていました。
家族から貰ったもの、友達から貰ったもの、自分で買ったもの。
このせいで、服が溢れてしまい、こんなもの持っていたっけ?というものもありました。
数にして上下100着くらい。

小物を入れ、さすがにこんな膨大な量では、新しい部屋では入りきらないので、ここから断捨離を始めました。
どういう方法がいいかと迷いましたが、結局こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」という本を参考にした所、

「その服が本当にときめくかを検証すれば良い」と書いてありました。
そこで、持っている服が本当にときめくのか検証しました。
すると、私の場合、ほとんどがトキメキませんでした。。
今まで何を買って来たんだか、、
なので、8割はこの時点で断捨離。
ほとんどを処分しました。結果夏服の上はわずか2着。
下も3着で、95%は減らす事に成功しました。
また、東京にもせっかく来たので、夏でずっと使える服を雑誌で見つけ、
セレクトショップに買いに行きました。
値段が高いセレクトショップで買ったことで、多少の出費はしたものの、
それ以外の服は買わなかったので、お金もセーブでき、丈夫なのでずっと使うこともできました。
このように、安い服を大量に買うよりもちょっと高い服を買う方が丈夫な生地でできているため、後々出費も抑えられ、
さらにおしゃれな服で気分が上がるため、1石2鳥ですね!
来夏も、1から2着買い足して、代わりに2着を断捨離してバランスをとるようにします。
昔から残っているお気に入りの服は大学時代のものなので、社会人になり買い足す事で
ブラッシュアップされ、私のクローゼットは少し大人になると思います。

 

私の部屋は狭い(泣)

 

6畳一間。このスペースを広いと思うか狭いと思うかはあなた次第だと思います。
私はと言いますと、、
狭い!と感じます笑

最初の引っ越し先7.5畳+キッチン5畳。
次の引っ越し先7畳+キッチン3畳。
そして、今の引っ越し先。
6畳+キッチン2畳。(しかも収納かなり少なめ 泣)

このままでは荷物で部屋がいっぱいになってしまいますし、ストレスが溜まる生活に、、

だったら引っ越しをすればよくね?

とかも思ったのですが、会社指定のアパートのため絶望的です。

そこで思いついたのがミニマリストという方法です。

物は必要最低限しか持たないので、部屋はスッキリ!

物も買わなくていらないものを余分に買わなくてよい、最高です!

ミニマリストがお金はセーブできるが、貯められない??

 

ミニマリストは物を買わないし全然お金たまるじゃん!!
と思っているあなた。
大きな間違いです。
実は真のミニマリストは今あるものをブラッシュアップするのです。
例えば、テーブルに関しても3,000円くらいから始まり、
1万円、3万円、5万円とテーブルにこだわりを持っていくのです。
なので、物に対する物欲が強くなるので、お金はむしろマイナスに
なっていくのです。これがミニマリスト流のお金の使い方です。

 

ちなみにミニマリストとは?

 

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

物を持たない生活、またはそれに匹敵するような生活のことです。

これを書いたのが冬の時期ですが、現在夏です。

冬のものは、結構断捨離をしました。本当に思い切って捨てました。

ここまで捨てられると気持ちいいです。現在は夏服を数着持っているだけで過ごせています。

身軽なライフスタイルをあなたもいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です